「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:28:10
こんばんわ、本日の石日記です。

えーと、今回も「合同戦利品」特集の続きの予定だったのですが、
ちょっと個人的バイオリズムというかメンタリズムというか、その辺で
要気晴らしモード突入してしまいましたので、これからお出掛けします。
なので、今回は特集間の中休みという事で、戦利品とは無関係な子を
とりあえずその前に置いて行きますのでご容赦をば。
特集はまた明日から再開します。

緑水晶_ネパール2
説明も特に要りませんね。

ネパール、ガネーシュヒマール産の緑泥石入り水晶です。
思えば久し振りの登場ですね、ネパール水晶も。
実サイズは20x20x20mm程、折れたポイントも無く端正な小型アグリです。

ぶっちゃけますと、サムネイル級以下にこのタイプのネパール水晶がいないのに
ある時気付いて、それが欲しかった為だけに雑貨屋で購入した子です。
でも、その割には状態もバランスも案外良い物が見付かったかなーと。
なので、何だかんだで気に入ってる子だったりします。

とまあ、短いですがちと煙草屋的にタイムリミットがあるのでこれで失礼。
明日はまたきっちり書きますんでね。

BGM:なし

スポンサーサイト

20:43:42
予告通りの本日2発目です。

今現在町田は静かです、もうこれは通過ですかね。
何か目に入ったかと思ったらそのまま何も無くなっちゃった感じ。
まぁ当然無理に荒れん方がいいのですが。(苦笑

そんな天気もあり、今日は1日家におりました。
ので、2つめの子も今日という日に合わせたスタイルで参りましょう。

水晶_ネパール3
そしてネパール産も久方振りだったので累積。

複数枚画像ですので折り畳みへ。


16:24:28
皆様今日和。
台風は大丈夫でしょうか、町田は現在楽しい事になってます。(苦笑

昨日帰還1日早めて大正解だった。(´Д`)

こんな日ですが、いやこんな家に居ざるをえない日だからと言うべきか。
今日は石日記2回くらい出来たらいいですね。
そんな訳で1発目(予定)は通常更新で、ウチの子の中で最も「嵐」な子を参りましょう。

緑水晶_ネパール2
窓の外と同じだ。(苦笑

複数画像なので折り畳みへどぞ。


15:33:02
いやはや、本当にしつこいですね今年の夏風邪。
やっとこ風邪っぽさは完全に去ったものの、相変らず気管の奥が
砂漠化したよーなヤな感覚は未だ残っており、咳はまだまだ続きます。
それでもヘドバンで首痛くなったりしない程度には収まって来たんですが。

まぁそんなこんなで頭痛からは開放されたんで、更新再開です。
とはいえいかんせん喉はまだアレなので、今日はその辺すっきりしそうな子で。

苦土電気石_ネパール1
のど飴的な意味で。

ネパールの有名品目の1つ、ジャジャルコット産の苦土電気石です。
実サイズは15x10x10mm程の両錘結晶、当地は大概透け辛くて黒く
見えてしまいがちな褐色系の本鉱としては、比較的透明感のあるものが
入手しやすい事で有名ですが、この子もそこそこの透明感を持ってます。
ふわりとした琥珀色は典型的なものですね。

そういやこれも母岩付を見た事が無いですねぇ。
実際流通あるんでしょうか?

…うん、とにかく喉がすっきりしそうな子が欲しいだけだったんだ。
他に理由はないんだ。(苦笑


BGM:Extreme「Money (In God We Trust)」


2011/02/20
23:42:15
あんだけ更新しないでおいて何をって感じですけど。(汗

本日2発目は、池袋戦利品じゃございません。
えーと、確か一昨年のIMAGEのものだったはずです。
ずっと池袋続いてますし、今回は水晶成分が非常に少ないので
ここらで一度水晶をと思いまして。

ってかマイナー鉱続くと書くのが大へn(本音

緑水晶_ネパール3
産地も久し振り。

御馴染みネパールはガネーシュヒマール産、緑泥石入り水晶です。
実サイズは40x20x30mmほど、小粒の長石群を母岩として、先端が
透明な鋭い細長水晶が群れた、当地御馴染みのパターン。
一部折れたようになっている処は接地痕なので、折れてはいません。
インクも僅かな角閃石が見られる以外は全て緑泥で、これも御馴染み。

まぁなんだ。
この絡み方が一見で「通行止め」に見えちゃったんですよ。
それで気に入っちゃったんですよ。
あほだ自分。ヽ(・∀°、)ノ

だから、自分にしか通じないネタ石なんですよねー。
他に面白がってくれる方、果たしていらっしゃるんでしょうか?(苦笑

※拍手反応→Rさん
いやはや、ご心配お掛け致しました。(汗
お陰様で、この通り半死人でございま…アレ?(・∀°、)


BGM:なし




プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。